おかっぱでロクマル

夢追のバス釣りブログ おかっぱりから60を追っかける三十路バサー釣行記

【タックル】ハートランド 冴掛 Level direction レベルディレクション インプレ

大きいバスも小さいバスも。

持ってるハトランの中で1番釣ってるロッド。

今では溺愛すぎて。折れたらもう一本買うレヴェル。

そして、自分をPEの世界に引き込んだロッド。

この子はオークション経由で入手しました。

初めて触った時の感想。

『ダルンダルンのペナンペナン』

正直にそう思ったw

(ちなみに自分はこの手のロッドは嫌い)

あっ・・・これやらかしたわ・・・

と、正直に思ったのを今でも覚えてるw

(店頭で触ってからやったら絶対買ってない)

嫌いなはずの系統のロッドかなぜ溺愛になったか?

素人なりにインプレします。

 

冴掛 Level direction 6102LFS-AGS13  

f:id:yumeoi_osn:20180505032050j:image

6フィート10インチ 2ピース ライトアクション

ファースト&スローテーパー AGS搭載の13年モデル。

メガトップ(ソリッドティップ)も搭載。

赤文字のLevel direction がかっこいい。

 

【糸を通してわかる素晴らしさ】

f:id:yumeoi_osn:20180527161641j:image

上でも書いたけど。この子はロッドだけで振ると。

『ダルンダルンのペナンペナン』

それが糸を通すと豹変する。

嘘でしょ?ってくらいシャッキリする。

ライトリグを使ってるのが物凄く気持ち良くなる。

これは使ってみな分からん気持ちよさ。

 

【リールセッティング】

f:id:yumeoi_osn:20180505034508j:image

【リ  ー  ル】: 12イグジスト 2004

【ラ  イ  ン】: 12ブレイド 0.8号

【リーダー】: グランドマックス FX 1.5-2号

ウィードがなければこれで50アップも捕れる。

逆にウィードが生えきってしまえば冴掛の出番は減る。

(琵琶湖やと6月中旬くらいまで)

 

【ルアーウェイト】

f:id:yumeoi_osn:20180505033928j:image

(下限なし)~MAX3/16oz(5.3g)

この範囲のライトリグの操作性は群を抜いてる。

ダウンショット・ネコリグ・ノーシンカー

自分はこの3つをメインリグとして使用してる。

たまにライキャロ(5g)もします。

 

【適したルアー・リグ】

f:id:yumeoi_osn:20180527160528j:image

自分は上記の3つのリグをメインとしてるけど。

実際どんなリグが扱い易いんか?

正直なところ、5g以下のライトリグなら何でも!

逆にこれ以上重いリグやとティップが入り過ぎ。

操作性は悪くなる

(そもそもそこまで重いリグ用のロッドじゃないけど)

なので5g以下のライトリグなら何でも出来る。

 

【出来へん(不向き)釣り】

f:id:yumeoi_osn:20180529181834j:image

上で何でも出来ると書いときながら。

やはり出来へん(不向き)釣りもあります。

それは『何かに引っ掛ける釣り』

これに関しては自分は不向きやと思ってます。

ウィードに引っ掛けてほぐしながらとか。

引っ掛けて。ステイして。ピンッと外すとか。

この系統の釣りはかなりやりにくいです。

上で書いた事にも通じるんやけど。

繊細なティップが入りすぎるんです。

それもあって6月の中旬を過ぎると出番が無くなる。

 

【PE>>>フロロ・ナイロン】

f:id:yumeoi_osn:20180505040120j:image

自分は圧倒的にPEを使うことをオススメします。

フロロ・ナイロンも使えなくはない。

ただモノフィラやとだるさが凄い強調される。

全然大した事ないやん。。。Lデレ。。。

って多分なりますw

勿論フロロもナイロンも使いました。

だる過ぎて10分でPEに巻き変えましたw

もちろんモノフィラの方が好きって方も居ると思う。

(感覚の問題なんでなかなか難しい。)

ただ間違いないのは冴掛でのPE使用はもう病みつき。

 

【AGS エアー・ガイド・システム】

f:id:yumeoi_osn:20180527162258j:image

ハートランドでは定番化し始めたAGS。

AGSが有ると無いとではPE使用感が全く異なる。

PE特有のノー感じがない。

カワスペと震斬のインプレでも書いてますがAGSとPEの相性の良さは異常。

モノフィラとの相性も悪くはないけど。

やはり是非PEで使って欲しいです。

 

【メガトップ】

f:id:yumeoi_osn:20180505041658j:image

ダイワのカーボンソリッドティップ。

まずびっくりするくらい細い。爪楊枝より細い。

ここまで細くて大丈夫か?と心配にもなる。

しかし、ソリッドらしく強くしなやか。

ダルんとしながらも糸を通すと適度な張りがある。

アタリも明確に伝えてくれる。

そして、ソリッドディップの1番の恩恵。

『魚がルアーを加えてる時間が長い。』

チューブラーに比べると段違いで長いです。

ただ、上でも書いたけど向き不向きもあります。

 

【柔らか強い】

f:id:yumeoi_osn:20180618000245j:image

ダイワ公式の説明文見ても『は?』って?

思ってる人もいるんちゃうかな?

柔らかいのに強い?

一見相反する言葉な『柔らか強い』

柔らかい=弱いの公式が冴掛には全く当てはまらない。

いや。。当てはまるっちゃ当てはまるけどw

どういう事か?書いてみます。

 

1.魚を浮かせる力が凄い

普通。単純に柔らかいロッドやと。

デカバス(55以上)掛かった時は耐えきれずに。

主導権をデカバスに持ってかれる。

柔らかいのに主導権をガッツリ取れるのがこの竿。

ロッドを立ててると気持ちいい位に魚が浮いてきます。

今まで55以上は10本以上この竿で釣ってますが。

1回も主導権を持ってかれた事はないです

柔らか強いって言葉が正にピッタリです。

 

2.柔らか強いけどLはL

魚を浮かせる力は尋常じゃないこの竿。

やけど柔らかいロッドなのは間違いないです。

なのでウィード等に潜られて巻かれた時。

そこから引き出すパワーはないです。

ウィードもっさりになれば使いたくても使えなくなる。

 

【ブランクスが長くグリップは短い】

f:id:yumeoi_osn:20180701165726j:image

冴掛はブランクスが長くグリップが短いです。

ブランクスの長さだけなら震斬77AGSと変わらんです。

=有効長が長い

なので、ブランクスは綺麗に弧を描き。

ロッド全体がドラグの役目もしてくれる。

(有効長が長いんでロッドの振れ幅が大きい為)

この感覚はハートランド独特。

ただ、ブランクが長いので最初は扱い難いかも。。。

 

【総評】

f:id:yumeoi_osn:20180530141035j:image

このロッド本当に溺愛してます(´∀`*)

柔らかいのに強く。そしてしなやか。

久しぶりに折れるまで使いたいと思えるロッド。

柔らかいからよく曲がる。

バスのサイズが小さくても楽しめる。

デカバスが掛かれば心臓バクバク。

まさに『遊具』です!!

遊具やけど必要十分な性能を持ってる。

バス釣りをもう一段階楽しくしてくれる。

まさにそんなロッドです。

もし。こんなのどうなの?とか。

質問があれば下のTwitterからいつでもメッセください。

答えれる範囲なら何でも答えます。

 

f:id:yumeoi_osn:20180517184820j:image

f:id:yumeoi_osn:20180517184828j:image

Twitterhttps://mobile.twitter.com/yumeoi_osn