おかっぱでロクマル

夢追のバス釣りブログ おかっぱりから60を追っかける三十路バサー釣行記

【タックル】ハートランド KAWA SPECIAL ESS インプレ

KAWA SPECIAL ESS 832MRB-AGS14

8フィート3インチ 2ピース ミディアムアクション
レギュラーテーパー AGS搭載の14年モデル

このスペックだけ見たら正直変態やない?w

誰がこんなロッド使うねんw

って思う人もいるんちゃうかな?

どんな釣りに適してんの?何が出来んの?

とか素人なりに書いてみる。

 

①ベイトでPEを使いたい

-ラインシステム-

【  リール 】:STEEZ A 1016HL&SVスプール

【   P    E  】:12ブレイド 1.5号

【リーダー】:グランドマックス FX 6号

カワスペ購入のブログでも書いたけど。

この子はPE使用を前提として購入しました。

この組み合わせで使ってて全く不満がないw

って書いたら『言い過ぎw』って思うでしょ?

今の所まじで不満がないw

 

②超絶簡単なインプレ

f:id:yumeoi_osn:20170822160619j:image

全部読むのが面倒な人はココだけ見てねw

感度はどうなん?→ビンビンよw

長くないの?→琵琶湖やと長くないよw

操作性はどうなの?→悪くないよw

PEトラブルないの?→トラブルレスよw

超絶簡単にインプレ書くと正にこんな感じ。

下ではもうちょい詳しく書きます。

 

②汎用性の高さ- 1

適合oz 3/16oz-5/8oz(5-18g)

レギュラーアクションのMって事で。

この範囲の重さのものならなんでも出来るw


②汎用性の高さ-2

f:id:yumeoi_osn:20170822164620j:image

底物【ラバジ・テキサス・ヘビダン・キャロetc】

ラバジ・ヘビダン・テキサスは7-9gを基本に。

キャロは14gをメインに使ってます。

適度な張りでアクションは非常につけやすい。

ボトムバンプ・スイミング・ずる引き。

感度も良いしイメージ通り動かせる。

巻物【バイブ・クランク・スピナベ・ミノー・トップ】

バイブ→TDバイブ65クラス(16.5g)

クランク→吃了(チーラ)・GCクランク

スピナベ→3/8-1/2ozクラス

ミノーGCミノー・ヴァルナ

このあたりが気持ちよく使える!

そして、基本的なアクションは難なくこなせる!!

③カワスペのティップ

カワスペのティップは繊細かつ適度な張りがある。

『硬すぎず柔らか過ぎず。』

巻物も弾きずらく、アクションもつけやすい

アタリも『ガッ・カンカンッ』

と言った金属的なものでなく。

『ゴンッ・ググー・グッグッ』って方が多い。

このティップ・・・正に仕事人www

 

④AGS(エアガイドシステム)

f:id:yumeoi_osn:20170629115943j:image

ダイワ独自のカーボンガイド!

間違いない事が一つ『AGSとPEの相性の良さは異常』

一回使うともうやみつきwww

軽くて高感度でPE対応。

こいつもかなりの仕事人www

 

⑤長さはメリット?デメリット?

f:id:yumeoi_osn:20170822204317j:image

異端の長さ8.3フィートのロングレングスバスロッド。

自分はメリットしか感じてない。

1.【長さを活かした釣り】

前に赤松さんが言うてたけどトレースコースが広い。

ミスキャストしてもロッドワークで修正可能。

また、ボトムバンプやリフト&フォール。

これも短いロッドより大きくストロークができる。

なのでアクションの幅が広がる。

あとは、ウェーディング時に長さのメリットを感じる。

ロングリーダーのキャロとか凄く投げやすい。

2.【リーダーという存在】

PE直結ではなく、絶対にリーダーを組みます。

南湖なんで足元の石畳がどうしても怖い。

サイズ関係なくラインザラザラとか当たり前。

ウィードエリアなら直結でも良いやけどね。

良く結び直すんで、1.5m程度リーダーを組んでる。

長く組めるにこしたことはない。

3.【柔らかくて長いという事】

ベイトでPEをやる為にどうしても外せなかった2項目。

それは『柔らかくて』『長い』ということ。

PEラインは全く伸縮性がない。

柔らかさからくる追従性。

長さからくる大きく綺麗なベントするテーパー。

この2つがドラブル回避には欠かせんと思う。

カワスペでのPE使用は本当にトラブルレス。

4.【遠投性能】

PE+SVスプールでブレーキ設定はいつも『2』

1/2ozキャロは50m近く飛ぶ。

まぁまぁの飛距離はでる(アンタには勝てない)

この飛距離はPEと長さの恩恵。

5.【長さと操作性は反比例しない】

よく長いと操作性は悪いと書かれてるのを見かける。

これ使った事ない人が理論で書いてるだけちゃうかな?

確かに短いロッドの方が操作性は良い。

ただ、何も出来んくらい操作性が悪い訳ない。

上で書いた通り、長いから出来るアクションもある。

これは完全に『慣れ』の問題。

1日使えば感覚が長さに慣れる。

それでも使いにくいと感じるんであれば。

ロングロッドとの相性が元々悪い。

もしくはフィールドと相性が悪い。

このどちらかやと思います。

⑥PEベイトのデメリット

f:id:yumeoi_osn:20170824201205j:image

メリットがあればデメリットもある。

2つとも良く言われてる事やけど。

1.【バックラッシュが致命傷】

ガッツリいったものは修復不可能。

突然『ガッ』と回転が止まるんでルアーが飛んでく。

また、PEは経年劣化こそしづらく長持ち。

やけど、バックラッシュした箇所は痛む。

そこから切れる事はどうしてもある。

2.【風に弱い】

こればっかりはどうしようもない。

強風時のワーミングは釣りを諦めるレベルで無理。

【総評】

物凄く満足な買って良かったロッド!

1本でこの汎用性の高さはかなり重宝してる。

ハートランド全般に言える事やけど。

ロッドを振っただけじゃ分からん『何か』がある。

投げて巻いてアクションして釣って曲げて。

一連の動作が本当に気持ちいい。

※2017年8月22日更新

ずっとカワスペでPE使ってきました。

久しぶりにフロロを巻いて使ってみた結果。

ラインが伸びる感覚が気持ち悪いw

数投でPEに戻しました。

詳しくは【釣行】2017年8月20日で書こうと思います。